花言葉 「 栄光 」 ヒマワリ

ヒマワリ
ヒマワリ

写真タップ(クリック)で花の紹介ページへ

少年時代には「栄光」という言葉を年配者が口にするのを普通に頻繁に耳にしました
昭和30年代40年代のことです
最近では滅多に聞きません
オリンピックのインタビュー会見にも出てこない言葉です

似た言葉で「栄冠」があります
夏の高校野球のテーマソング「栄冠は君に輝く」です
唯一これだけが耳に届きます

近年では「誇り」もあまり聞きません
年配者が「郷土の誇りです」と言うのを時々聞く程度です
私の年代以降の人はあまりくちにしません

日の丸や君が代と同じかも知れません
軍国主義の時代を想起させる言葉で学校の先生たちの多くが意識的に避けてきた?
日の丸や君が代はやっとトラウマが克服されてきました
なら「栄光」はいつになったら?

私は「栄光」なんてたいしたものを手にしたことがありません
これからもないでしょう
そんな私でも「堂々」とか「輝き」なんかは好きです
これならメダリストでなくても使っていい言葉です

ヒマワリには「堂々」「輝き」のイメージがあって大好きです


一覧ページに戻ります

笑顔まつもと運送店(大阪府の赤帽)