花にびっくり ヒガンバナと仲間たち

花を見てびっくりすることは多いですが、その中で驚いたときの心の波形が大きいと感じたものを特集しています

( 写真をタップ・クリックで大きな写真へ )

ヒガンバナ ( 彼岸花 ) あるいは マンジュシャゲ ( 曼珠沙華 ) と仲間です

上の左側は一般的な ヒガンバナ(曼珠沙華)
上の右側は シロバナヒガンバナ(白花曼珠沙華)
下の左側の黄色いヒガンバナは ショウキズイセン ( 鍾馗水仙 ) と呼ばれます
下の右側はヒガンバナ科ですが ネリネ あるいは ダイヤモンドリリー と呼ばれる外来種です


ヒガンバナ科には意外な花もあります

上の左側は スイセン( 水仙 )
上の右側は ハマユウ( 浜木綿 )
下の左側は ゼフィランサス でピンクの花は サフランモドキ と呼ばれます
下の右側も ゼフィランサス で白い花は タマスダレ ( 玉簾 ) と呼ばれます

植物の科は花だけで決まるものではなく 茎 や 葉 などに共通性が見られる場合もあります

一覧ページに戻ります

笑顔まつもと運送店(大阪府の赤帽) メインページに戻ります