拝啓 総理大臣殿

ある零細な個人事業者の声を、絶対にとどかないと承知の上で、ここにお届けします
こういうのを 「 ぼやき 」 と私どもは申しております

一国の最高指導者としての第一の勤めは、国民の勇気を鼓舞し、どのようなときも希望を失わず、前に向かって進むように号令することと承知しています
本心は不安でたまらず、いわゆるブレーンなる方々の言葉にも納得しきれない
仮にそうだとしても、まずはベターな選択をして方向を定めなければならない
そう承知しております
どんな言葉にも、けっして嘘はなく、騙すつもりなど全く無く、ただそうなるのだと願い全力を尽くすとの決意の言葉だと承知しております
ですが、やはり 「 それは違います 」 と言いたくなることが次々とあります

ところで、不利益の説明や問題点の指摘は野党やマスコミの仕事なのですか?
それを想定して、自分から先に口にすることはしないのですか?

それはまっさきに省庁の役人が徹底的にやった末に、党でもんで集約する
その上で総理が判断し決断する
その過程があることは承知しています

だから何の益も無く不安を煽るだけだ
確かにそうですね

それにしても野党はひどいですね。批判や追及は彼らの仕事ですから、それは理解しますし、必要だと思いますが、一方で、いつも思います
「 で、どうするの? 」
それを表明すれば、比較され、逆批判され、みっともない姿をさらす
そもそも、もとから批判や反対意外にすることはないと思っている
そんなやからを相手にするのも大変ですよね

単純な正解は無い政界のトップとしてのご苦労は察し切れませんが何となく想像はできます
どうか切れることなく、健康を維持して、上手にうそをつき通してください

一覧ページに戻ります

笑顔まつもと運送店(大阪府の赤帽) メインページに戻ります