モミジ ( カエデ と フウ )

秋の紅葉(こうよう)の代表はモミジ(紅葉)
あらためて向かい合ってみると実に多様であることに驚きます

写真から大きな写真へ

カエデ
カエデ
カエデ
カエデ
モミジ
モミジ
モミジ
モミジ

カエデ(槭、槭樹、楓)
  ムクロジ科(旧カエデ科)カエデ属の木の総称
モミジ(紅葉、椛)
  カエデの別名
フウ(楓)
  フウ科(マンサク科)フウ属の落葉高木

イロハカエデ(いろは楓)  イロハモミジ(いろは紅葉)
  ムクロジ科カエデ属の落葉高木
  日本では最もよく見られるカエデ属の種で紅葉の代表種
  これから作られた園芸種も多い
  オオモミジ ヤマモミジ しだれもみじ などと称されるものもある
トウカエデ(唐楓)
 ムクロジ科カエデ属の落葉高木
モミジバフウ(紅葉葉楓)
  モミジに似た葉(5-7裂)をつけるフウ属の落葉高木
  別名をアメリカフウ(北米・中南米原産)
タイワンフウ(フウ サンカクバフウ)
  葉の形(3裂)に特徴がある(中国・台湾原産)

街路樹や公園の植樹あるいは紅葉狩りで見るモミジは
  イロハカエデ(多くは改良種や園芸種)
  トウカエデ
  モミジバフウ
  タイワンフウ
が入り混じったもの全体を表現する(と私は理解する)
モミジはカエデとフウの総称であるとも言える

カエデ
カエデ
カエデ
カエデ
モミジ
モミジ
モミジ
モミジ
モミジ
モミジ
モミジ
モミジ
モミジ
モミジ
モミジ


一覧ページに戻ります

笑顔まつもと運送店(大阪府の赤帽) メインページに戻ります