大泉緑地 樹木の観察

( 1 )  ( 2 )

2016年12月24日に大泉緑地を樹木の観察をしながら散策した

( 写真から大きな写真へ )

おそらく ブナ あるいは イヌブナ と思われる樹木の葉と幹の木肌


ほんとうに幽霊が出てきそうな シダレヤナギ の葉はヤナギバと冠せられる花の名の由来なんだと納得


紅葉 ( 黄葉 ) の美しい ユキヤナギ には季節はずれの花が咲いていた


葉が小さいく ブナ かどうか悩ましい樹木


葉があまり色づいていないこの木も ブナ かどうか悩ましい


この木は葉が対生(同じ付け根から左右対称に伸びる)なので メタセコイア と確認できる
とてもよく似た ラクウショウ は互生(左右交互に伸びる)する
メタセコイア は葉をつける小枝も対生し ラクウショウ は互生する


ブナ科の コナラ と思われる樹木が数多く微妙に異なる姿を見せていた
ギザギザのある葉と茶色の荒めの木肌で推察はできた だが決め手は落ち葉の中に顔を出しているドングリの実


( 続きがあります ) 

一覧ページに戻ります

笑顔まつもと運送店(大阪府の赤帽) メインページに戻ります